鹿児島観光

鹿児島県地域別観光案内
鹿児島市を徘徊する
■ウォーターフロントパーク
ドルフィンポートの海側がこの公園です。北・南埠頭発着の待ち時間にちょっと一休み。目の前には桜島がどっしり!絶景!!
船に乗って・・・桜島へ15分 屋久島へ4時間 種子島へ約4時間
近くには・・・ドルフィンポート・かごしま水族館。天文館まで10分・石橋公園まで5分。
■天文館
薩摩藩独自の暦の編纂のため、この地に天文台があった事から天文館≠ニ名づけられた。南九州最大の繁華街と言われている。

鹿児島空港から・・・約40分(高速道路)・・・約60分(国道)
インター出口  吉田・・・仙巌園・吉野・国道10号線方面 鹿児島北・・・薩摩川内・鹿児島中央駅・国道3号線方面 鹿児島・・・鹿児島中央駅・国道226号線方面
■仙巌園
薩摩藩主、島津家の別邸。庭園作りの屋敷が当時の風情を感じさせてくれます。大河ドラマで知られる篤姫≠ェ嫁ぐ前に過ごされた。
天文館から・・・15分 北・南埠頭から・・・5分
磯海水浴場・・・歩いて3分のところにある都市部にあるのは珍しい海水浴場、桜島は目の前に浮かぶ。
■アミュプラザ
新幹線の開通に伴って駅ビルとして開業、鹿児島の特産品の焼酎や白熊の店等も多くある。お土産品などを探す時にも便利!
天文館から・・・徒歩15分・・・約60分(国道)
駐車場・・・JRの立体駐車場が向かって左側にある。近場では・・・朝市や昔ながらの中央駅一番外(いっど)で鹿児島の雰囲気を味わえる。
鹿児島の特産品を探す
■焼酎
鹿児島産の芋を使い鹿児島県内で製造された焼酎だけが薩摩焼酎≠ニして呼ばれています。鹿児島ではお湯割りで飲む人が多く、お湯割りの人気は高いようです。
種類・・・鹿児島県内には数多くのメーカーがあり、銘柄もかなりのものがあります。奄美地方では黒糖焼酎も人気があります。
■きびなごの刺身
10cmくらいの鹿児島近海で獲れる小魚です。薩摩料理を語る時に必ず出てくるのが刺身。鹿児島では酢味噌で食べることが多い。
焼いて・・・4〜5ひきを串に刺して塩焼きでも旨い!
お試し・・・自分でも作れる高級料理。包丁は使わず指だけでさばけるので、試してみては?
■さつまあげ
魚のすり身を地酒等で味付けして揚げたもの。鹿児島ではつけあげ≠ニ言われる。それぞれの地方で材料になる魚(その地方でよく獲れる魚)が違うので味にも魚の特徴が出てくる。
食べ方は・・・もちろん揚げたてを熱いうちに食べるのがベスト!鍋物の材料にすると、魚の旨みが鍋全体にいきわたる。
■しんこだんご(こんなおやつどう?)
こんなおやつどう?新粉の団子が、しんこだんご。こんがり焼いた団子に甘辛い砂糖醤油で味付けしてあります。夜店の屋台には必ず、甘味処や出店(でみせ)にもあります。何処からともなく、香ばしい匂いがして来た所で売っています。おおざっぱですみません。桜島桟橋近くの滑川(なめがわ)にたんぽぽ≠ニいうお店があることだけだけ紹介します。
鹿児島のいちおし食事処で食べる
■とんかつの丸一(黒豚とんかつ)
鹿児島で黒豚とんかつと言えばココ!肉厚のとんかつは旨みがあり、ふっくらと柔らかい。ランチは・・・ロース・ヒレとも1,200円

高見馬場・中央ビルBF1
11:30〜14:00 17;00〜21:00 : (日曜日)
099-226-3351
■小金太ラーメン
豚骨スープに隠された鹿児島ならではのラーメンの味。ラーメン通いちおしのお店。おすすめは豚骨入りラーメン(写真)

天文館公園裏
11:30〜15:00 16:30〜4:30(夜中まで) 
:(日曜日・祝日)
099-223-9455
 
鹿児島・屋久島・鹿児島空港・屋久島空港からご利用のレンタカーのご用命は スズキレンターカー南九州
Copyright(C)2002 SUZUKI RENT A CAR Rights Reserved.